私は、今まで多くの映画を見てきましたが、邦画の中で一番好きなのは、「風の谷のナウシカ」でしょうか。

公開当時、劇場で涙が止まらずに、何回も映画館に足を運びました。原作の漫画とは、ストーリーは違っていますが、老若男女が見るためにわかりやすい、ストーリーになっていると思います。

人類が戦争で、文明や自然を破壊した後の、汚染された大地で、人々が懸命に生きていく様が丁寧に描かれています。そこでも、又、国ができて、国同士の争いが続いています。が、自然を愛する「風の谷」に住んでいる人々は懸命に働き、平和に暮らしていたものの、強大な軍事国家、トルメキアの飛行船が落ちて来るところから、話しは急展開します。

大自然に歯向かい、回りの小国から奪う事で生きていこうとするトルメキア、そして、その王女のクシャナ。一方、自然を愛し、過酷な自然と共存していこうとする、風の谷の王女、ナウシカ。ナウシカの生き方がクシャナに、違う考え方を与えていきます。

危険な兵器を蘇らせて、力で、自然をねじ伏せようとするトルメキアと、厳しい自然と共生し、自然に死んでいく生活を選んだ風の谷。ですが、どんなにあがこうと、ちっぽけな人間が、大自然を屈服させられるわけはないのです。

その中で、ちっぽけでも生きていこうとする風の谷の人々の態度は、感銘を与えてくれます。又、人間同士が争う事の無意味ささえも、教えてくれるのです。

映画の物語が終わっても、過酷な自然が変わる事はありません。今までどおり、懸命に生きていく事を続けるだけです。ですが、謎を解き明かした事で、希望が生まれます。

自然がよみがえるのははるかに遠い未来であっても、希望はそこにあるのです。多くの事を深く考えさせてくれる作品です。

おすすめ→「風の谷のナウシカ」を1000倍楽しむための裏設定&トリビア

むだ毛で悩まれている方は、世の中でいったいどのくらいいるのかな。ちょっと想像できませんよね。それだけたくさんいるということ。昔なら、こうしたむだ毛を気にするのは女性の方だと相場が決まっていましたが、今では男性でもかなり気にしている方がいる。

最近では脱毛サロンなどに通って、全身脱毛などを行う人が増えていますよね。自分で自己処理できない脱毛は、脱毛サロンへ行けばできるということです。これは仕方ないことなのですね。脱毛サロンのエステシャンはプロ。自己処理の私たちは素人なのですから。

脱毛サロンでの全身脱毛とは、色々な体のパーツを脱毛するセットのことを、こう呼んでいることが多い。たとえば、足、腕、両脇など、そのサロンによって全身脱毛のセット内容は異なってきますから、要注意です。

全身脱毛をしているサロンの中では脱毛ラボがおすすめで、非常に手軽にお試しできる格安キャンペーンなどを行っています。(脱毛ラボを詳しく紹介しているページはこちら)。

それでも当然のことですが他の部位を脱毛するよりも費用は高くなることが多い。でも全身脱毛を行う人は昔に比べるとかなり増えているのが現状なのですね。それだけ脱毛サロンの技術が証明されていると言えるでしょう。

脱毛サロンでは脱毛方法がいろいろありますね。一般的なものは、針脱毛、レーザー脱毛、光脱毛など。それぞれの特徴と使用目的が違いますので、この点はよくエステシャンの指導、アドバイスを聞くことですね。

自分でも自宅で脱毛をすることはできますが、脱毛サロンを利用する方が幅が広く、効果も大きく期待できると思うのです。ほら、自分の手の届かない範囲も手ごろな価格でプロにお願いできるのは安心ですからね。

自分が大好きだった初代ファミコンのソフトがあります。それはベースボールです。操作は打つ、投げるの2つのみでした。相手チームのバッターが打ったボールはコンピューターが勝手に野手を操作して追いかけるために自分は何も必要がなく、ただ黙って飛んでいったボールを見ているだけでした。

今のコンピューターゲームの操作の複雑さを考えれば、なんとも単純でつまらないゲームだったのでしょう。何せ今のコンピューターゲームのコントローラーにはボタンが10個付いているのに対し、初代ファミコンには十字ボタンとA、Bボタンしか付いておらず、複雑な操作はどう考えても不可能でした。

それに加えて元祖初代ファミコンはA、Bボタンがゴムでできており、押した後にそれがコントローラーに引っかかってしまい、浮き上がってこないということが度々生じました。特に使い込んだコントローラーでこのようなことが頻繁に生じ、苦労したのを覚えています。

しかしユーザーから何らかのアドバイスがあったのか、それも後に改善されてボタンが角型のゴム製から丸型のプラスチック製のものに変更されました。ちょっとした変化でしたが操作がかなり楽になり、エキサイトしたのを覚えています。

もし宝くじが当たったら、先ずは今すぐ必要な資金に当てます。ちょうどもうすぐ自分達の結婚式なので、その準備に必要なものを買う為に使うと思います。

後、遅れている支払いや、その月に払うものがあれば払ってしまいますね。それでもまだお金が残っているようであれば、親や兄弟に分けたり、貯金や募金に回したいと思います。

宝くじでお金が当たるという事は、何か試されているような気がします。もし全額贅沢の為だけに使えば、その分の努力や苦労はその後あると思いますし、自分だけにこっそり使えば、何か困った時に周りから助けてもらえないような気もします。

もしかしたら、そいういう考え自体がそうさせるのかもしれませんが、使い方によって、今後の自分への道は大きく変わると思えてならないので、やはり舞い込んだ幸運は、出来るだけ多くの人と共有、共感したいなと思います。

せっかく当たったのだから、海外旅行や欲しかったブランド物を買ったり、エステに行ったりするのもご褒美として考えてしまいますが、それで使い果たしてしまって、また普段通りの生活に戻るのであれば、今後の充実した生活を送る為に役立つ事にも使いたいですね。

その方が、結果、誰かの為になるように思います。

カレンダー

2014年10月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

ページ